三軒茶屋

賑やかで暖かい街
img

三軒茶屋はどんな街?

三軒茶屋は乗り換えなしで2駅、急行に乗ると一駅で「渋谷」までアクセスできる、非常に交通アクセスのよい駅です。ランドマークであるキャロットタワーをはじめ、たくさんの商店街が連なっていることが特徴的です。茶沢通り、国道246号線、世田谷通りが交わる場所に立地し、田園都市線の三軒茶屋駅のほど近くに世田谷線の三軒茶屋駅があります。田園都市線側は地下にあるのに対し、世田谷線のほうは地上にある理由は、昔通っていた「玉川線」の名残であり、2両編成の小さな電車でありながらも数多くの地域住民から愛されていました。

image instruction
三軒茶屋の街並み
image instruction
世田谷線三軒茶屋駅

三軒茶屋という地名の由来

江戸時代に、大山道(現在の国道246号線)と登戸道(現在の世田谷通り)の分岐付近に「信楽」、「角屋」、「田中屋」の三軒の茶屋が並んでいたことに由来しています。この呼び名は江戸時代後期にはすでに一般的になっていました。この分岐地点は鎌倉から登戸を経由して奥州へ向かう交通の要として機能しており、現在も国道246号線、世田谷通りの分岐として存在しています。

三軒茶屋駅周辺のおすすめスポット

三軒茶屋のおすすめスポットといえば、キャロットタワーと商店街でしょう。三軒茶屋の目印のキャロットタワーには、若年層に向けたお店も多く気軽にショッピングを楽しむことができます。地上26階の展望ロビーは無料で入場することができ、神奈川方面と都心方面のパノラマを眺めることができます。また、三軒茶屋の前を通る茶沢通り沿いを歩いていくと下北沢までアクセスできます。お散歩コースにはぴったりの場所です。

image instruction
キャロットタワー
image instruction
茶沢通り

三軒茶屋の商店街は多く、どこを通っているのか迷ってしまうほど。住むとなると、お買い物や飲食店に困ることはまずないでしょう。昼夜問わず賑やかなこの街には都会的でありながら人情味があり、どこか暖かみを感じられます。そんな雰囲気に惹かれるという人も多いのではないでしょうか。

image instruction
世田谷通り
image instruction
すずらん通り

三軒茶屋駅周辺の相場

三軒茶屋駅周辺の土地の特徴としては、56件と物件の数はそこそこですが、駅近の物件は少ないようです。再開発著しい渋谷駅や人気の下北沢から近いこともあり、平米数にもよりますが地価は高い傾向にあります。

坪単価=270万円(中央値)坪単価=185万円~590万円程度

※2021年3月のデータによる

※坪単価は外れ値を除いた目安となります