駒沢大学

緑と活気に包まれた街
img

駒沢大学はどんな街?

渋谷駅から10分でアクセスできる駒沢大学駅。駒沢大学が近いため学生が多く和気あいあいとした街ですが、大学と隣接する駒沢大学オリンピック公園があることから緑が多く自然豊かな街としても知られています。また、田園都市線は駅間の距離が短いため隣駅の桜新町や三軒茶屋も徒歩圏内です。さらに北に行くと松陰神社前駅、南には自由が丘駅があるため飽きの来ない魅力的な立地をしているとも言えるでしょう。

image instruction
駒沢大学駅前商店街
image instruction
自由が丘駅

駒沢という地名の由来

明治時代、現在の駒沢一帯は上馬引沢村、下馬引沢村、深沢村とそれぞれ呼ばれており、町村制施行のタイミングで駒沢村という地名になりました。その後、呼称の変更はありましたが、昭和の時代に入り住居表示実施のタイミングで世田谷区配下の駒沢と言う地名になり現在に至ります。ちなみに地名が命名された根源を辿ると、この一帯は過去には「馬の産地」として有名だったそうです。馬を用いた地名として「駒沢」という地名のルーツになったとも言われています。

駒沢大学のおすすめスポット

駒沢大学のおすすめスポットといえば、ランドマークの1つとして知られる駒沢オリンピック公園でしょう。ひときわ広い敷地にジョギングコース、ドッグラン、数々の体育施設などがある運動公園です。駒沢オリンピック公園はその昔、東京オリンピックの第2会場として使用された施設であり、大会終了後に一般に公開されました。今でも老若男女問わず多くの人が訪れます。

image instruction
駒沢オリンピック公園①
image instruction
駒沢オリンピック公園②

駒沢大学駅周辺の相場

駒沢大学駅周辺の土地の特徴としては、100件と物件の数は多めですが駅近の物件は少ないようです。再開発著しい渋谷駅や人気の三軒茶屋から近いこともあり、平米数にもよりますが地価は高い傾向にあります。

坪単価=261万円(中央値)坪単価=143万円~443万円程度

※2021年3月のデータによる

※坪単価は外れ値を除いた目安となります

駒沢大学周辺の土地

マップ上のピンを選択すると、近傍の物件が表示されます。
(※詳細な住所が公開されていない場合は、複数の物件が表示されます。)
価格改定 1億4280万円
閑静な高級住宅街、「野沢」の明るい暮らし。
所在地 東京都世田谷区野沢3丁目
最寄駅 学芸大学徒歩17分 駒沢大学徒歩18分
面積 118.57 ㎡(35.87坪)
premium
NEW 1億2300万円
駒沢通り沿いで視認性◎延床約240㎡建築可!限定一区画
所在地 東京都世田谷区深沢5丁目
最寄駅 桜新町徒歩20分 駒沢大学バス5分、「深沢不動前」下車徒歩3分
面積 128.98 ㎡(39.01坪)
premium
NEW 1億1980万円
憧れの「三軒茶屋」アドレス!東間口7.3mの整形地
所在地 東京都世田谷区三軒茶屋2丁目
最寄駅 三軒茶屋徒歩7分 西太子堂徒歩6分 駒沢大学徒歩14分
面積 80.82 ㎡(24.45坪)
premium
価格改定 1億1480万円
落ち着いた住環境が魅力の柿の木坂
所在地 東京都目黒区柿の木坂2丁目
最寄駅 都立大学徒歩13分 学芸大学徒歩14分 駒沢大学徒歩21分
面積 101.81 ㎡(30.80坪)